Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

台風の影響
 今週は、月末の締切りに追われながらもコンサートやインタビューに駆け回る日々が続いていたが、21日の台風の影響をもろに浴びて、大変な目に遭った。
 この日は午前中にひとつインタビューを行い、午後3時からノルウェー大使館で行われたピアニストのレイフ・オヴェ・アンスネスと小説家の佐伯一麦対談「いま音楽にできること」を聞きにいった。
 この対談では、2011年にノルウェーと日本の両国を襲った未曾有の災厄に関し、ふたりがいま考えていることを率直に話し合い、今後の自らの役目、方向性などについて意見を述べ合った。
 それが終了したのが4時半過ぎ。原稿がたまっていたので大使公邸でのレセプションをパスして帰宅の途に着いたのだが、地下鉄が台風の影響により途中で止まってしまった。JRも地下鉄も私鉄もほぼ全面運転見合わせ。私は恵比寿に4時間以上も足止め状態となった。
 幸い、駅の近くのお茶を飲める場所に避難したが、全身ビショビショ。風が強くてとても傘をさせる状態ではなく、建物に入ったのはいいが、今度は濡れたからだを冷房が襲い、寒いのなんの。「ああ、いつまで待つんだろう」と一時は絶望的な気持ちになったが、自然の猛威には逆らえない。
 ようやく家に戻ったら、もう疲労困憊。それから原稿を仕上げて夜中にベッドに入った途端、「クシャーンッ」ときた。ううっ、明日もインタビューとコンサートで詰まっているのに、風邪なんかひいたら大変だ。ヒエーっ、どうしよう。
 幸い、なんとか無事に切り抜け、22日も仕事ひと筋。アンスネスのリサイタルはゆっくり聴くことができたし、体調はなんとか戻ったし、やれやれ。
 でも、この日も実は台風の影響が残り、インタビュー後、一度帰宅してからコンサートに向かおうと思ったが、カメラマンのクルマに乗せてもらったら、とてつもない渋滞。おそらく前日の台風がまだ尾を引いているのだろう。
 というわけで、結局家には帰れず、2時間半もかかってようやくホールに着いたという次第だ。もうこの2日で体力と気力のすべてを使ってしまった感じ。でも、大きな被害に遭った人たちのことを考えたら、私などは文句をいうべきではない。今回の両氏の対談でもそのことを強く感じた。
 今日の写真はアンスネスと佐伯氏の対談のひとこま。この時間は、まだ外の状態は想像もつかなかったんだよね。

| 日々つづれ織り | 23:54 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2011 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE