Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

雑誌の特集
 今日から6月である。なんと時間の経つのは早いものか。
 ようやく月末の入稿がすべて終わったと思ったら、目の前には月の初めの締め切りが山積みとなっている。
 ああ大変だ、と深く考えず、とにかくひとつずつクリアしていかなくてはならない。1本の原稿を書くためには資料を調べ、以前自分が書いた原稿を読み直し、新たな視点をもって取りかかる。
 そうして集中している間に、時間がどんどん過ぎていってしまう。
 いつもこの繰り返しである。
 私はひとつの原稿が終わると、必ずおいしい紅茶をいただく。美味なる紅茶を飲んでフーッとひと息入れているときは、何も考えない。頭をからっぽにし、からだの力を抜き、英気を養う。
 そしてまた、次なる原稿「モーストリー・クラシック」の「ピアノ協奏曲」の特集に取りかかるというわけだ。
 さて、今日も夜中まで集中しなくちゃ。
 明日は、近くのパン屋さんが特別セールをするという。これは絶対出かけなくちゃ。そのパン屋さんは軽井沢が本店。都内にいくつか支店があり、私が行くところもいつも人でにぎわっている。自然なおいしさが人気の的である。
 さて、次はピリスの原稿と、ショパンのピアノ協奏曲の原稿を書かなくちゃ。あっ、そうだ、ローランギャロスのフェデラー、どうなったっけ。毎日しつこくてすみません(笑)。
 
| ロジャー・フェデラー | 22:33 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2012 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE