Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

スペインとフランス音楽の本
 スペインとフランス音楽を綴る単行本のため、今日は一日中スペイン音楽を聴き続けた。
 一応、企画としては各10人ずつ計20人の作曲家を取り上げたいと思っているため、CDや資料を探しているのだが、これがふだんの整理不足がたたってか、目指しているものがすぐには出てこない。
 ああ、どうして図書館のようにきれいに整理できないのだろうか。いつもこれが悩みの種。送られてくる資料があまりにも多く、完全に私のキャパシティを超えているのである。
 と、ブツブツいいながら、片っぱしから必要、不必要なものを分けていく。でも、すぐに部屋が散らかり、またもやその整理に追われる。
 いつになったら、この膨大なCDや資料の山のなかから本当に必要なものが目の前に現れるのだろうか。前途多難だ。
 書きたいこと、方向性はすでに頭のなかに湧いているのだが、この散らかりようを見て、気持ちが完全に下向きに…。困ったモンだ。
 さて、また資料と格闘するかな。ある程度きちんとそろえないと、文を書く状態まで進まないし。
 いったいこんなことやっていて、1冊まとまるんだろうか。膨大な資料の山を前に、出るのはため息ばかり。
 理想は、紙資料や音源がずらりと見やすく並べられていて、いつでもさっとそれが利用できる状況であること。まあ、そんなこと到底無理だから、自分のできる範囲で少しずつ整理していくしかない。
 こうやって、ブツブツ文句をいっている自分にも嫌気がさすんだよね。私が編集担当者だったら、「口を動かすより、手を動かせよー」というかも(笑)。
| 日々つづれ織り | 21:48 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2012 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE