Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

チェリストの原稿
 ようやく、次号の雑誌と新聞の連載&レギュラーの原稿をすべて入稿した。
 今日仕上げたのは、今月発売の「モーストリー・クラシック」のチェリストの特集の原稿。私の担当は、「いま活躍している海外のチェリスト」。6人を選んで、お勧めのCDもチョイスした。
 さて、これからしばらく単行本の原稿に集中できる。いや、できるはずだが、休日返上で仕事をしていると、やっぱり何か発散したくなってくるんだよね。
 今日はいま何が一番リラックスできることかと思案した挙句、結局いろんな食材を買いに出かけ、キッチンに立ってしまった。
 ミートソースをじっくりと煮込み、夏のおいしい肉厚のナスをオリーブオイルで炒め、北海道のモッツァレラチーズを合わせて「ナスとモッツァレラのボロネーゼ」を作った。
 パスタはもちろんイタリアのペンネ。合わせるワインもイタリアの赤。うーん、おなかはいっぱいになったけど、まだ発散しきれない(笑)。
 そうだ、明日は髪を切りに行こう。1年間ほど伸ばして「イメチェン?」「エレガントになったね」などといわれてきたけど、パリに行ってから急にまたショートにしたくなった。
 髪を切ると、きっとすっきりするかも。発散だ、発散。
 いつものなじみの美容師さんには「えーっ、ようやくここまで伸ばしたのに切るなんて」と驚かれるだろうけど、発散だ、発散(笑)。
 それで心機一転、原稿に新たな気持ちで取り組むことにしよう。と、いまは思っているけど、果たしてその通りになるだろうか…。
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:34 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2012 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE