Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

アボカドとすだちのディップ
 先日いただいたすだちをなんとかおいしく食べられないかといろいろ考えているうちに、「そうだ、ディップを作ろう」と思い立った。
 まず、アボカド1個の中身を取りだしてフォークでなめらかになるまでつぶし、ここにすだち4〜5個を絞って入れる。柑橘類を加えると、アボカドは変色しないから安心だ。
 これにツナ缶のツナを大さじ2、マヨネーズ大さじ1、バルサミコ酢少々を加え、最後にパセリのみじん切り大さじ5を混ぜて出来上がり。
 味付けは少しずついろんなものを加えながら、そのつど味を見て、自分の気に入った味にしていく。
 今日はノルウェー・サーモンのムニエルに添えてみた。
 2007年にノルウェーに出張して以来、すっかりかの地のサーモンにハマった私。表面に塩、コショー少々を振り、小麦粉を軽くはたいて味を閉じ込め、たっぷりのバターでこんがりと焼く。
 冷蔵庫にあったニンジンをグラッセにし、魚沼産の肉厚な八色シイタケをソテーしてつけ合わせにしてみた。
 写真は仕上がったワンプレート。休日のランチにピッタリでしょ。このディップ、たくさん作っておいて、カリカリに焼いたパケットに塗っても美味。
 さあて、またすだちのレシピを考えようかな、楽しくてやめられないワ(笑)。

| 美味なるダイアリー | 21:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2012 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE