Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

あったかブーツ
 先日、いつも洋服を買っているブティックに行き、あったかそうなブーツを見つけた。
 このお店は洋服がメーンだが、バッグや靴も多少置いている。ほとんどが輸入製品である。以前ここでスペイン製のミュールを買い、夏の愛用品となった。
 だが、今回見つけたフランス製のブーツは、私にとってはかなり高いお値段。ながめながら悩んでいると、いつも私に合う洋服を選んでくれる店長さんが「それ、すごく履きやすいんですよ、あたたかいし。ウチはみんな履いているんです」といって試着を勧めてくれた。
 見ると、お店にいた店員さんたち全員が履いている。それもいろんな履きかたをして。
 そうか、そんなに履きやすいのね、ちょっと試してみよう。
 一度履いたら、もういけません。まさに歩きやすいし、あったかいし、デザインもいいし。
「知り合いで、このブーツ20年間履いている人がいるんですよ」
 店長さんのひとことで、エイッと買ってしまった。10年くらい履けそうだから、値段を10で割れば、そんなに高くないか、とこじつけて…。
 その後、昨日書いたように1月末からのフランス出張が決まった。このブーツは、石畳でも歩きやすいように底がしっかりしたゴム製。これにヒートテックのタイツを合わせれば、真冬のフランスでも大丈夫そうだ。
 それにフランス製だから、お里帰りの意味もあるしね、なあんて勝手なことを考えている。
 今日の写真は、わが家のシューズボックスに加わったスウェードのブーツ。かなりガッチリした感じだけど、ロングスカートに合わせるとエレガントな感じになるから不思議。パンツやジーンズをなかに入れて履いてもグッド。


   
| 日々つづれ織り | 22:12 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2012 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE