Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

花粉症の対策
 以前からアレルギー性鼻炎に悩まされていたが、薬を飲むほどではなかった。
 ところが、フランス出張から戻った途端、鼻水は流れっぱなし、くしゃみと咳は出る、おまけに涙目になって顔がボロボロ。
 こりゃ、いかん、人に会えないと思い、お医者さんにいって薬をもらってきたら、これが強すぎて頭がボーッ、思考能力ゼロ。からだはだるくて使いものにならず、原稿を書くどころではない。
 いろいろ調べ、漢方薬にたどり着き、今日はそれを買いに上野までいってきた。
 いまは2回飲んだだけだが、あらら、不思議、気分が少しだけ戻ってきた。
 やっぱり、ふだんあまり薬を飲まない私は、漢方薬のほうが効くみたい。このお店の葛根湯も風邪のひき初めにひとつ飲むだけで、すぐに効く。
 というわけで、さて、原稿原稿っと。
 東京国際フォーラムから依頼されているナント・リポートと東京の「ラ・フォル・ジュルネ」への期待などを書き、いまようやく写真も何点か送った。
 明日は出かける仕事があり、人に会うから、鼻グズグズ、のどイガイガはやっていられない。マスクをして、なんとか外は切り抜け、内部に入ったら、マスクをはずしてきちんとしなければならない。
 今日、漢方薬のお店の人にいわれたのだが、疲労や寝不足、ストレスなどが潜んでいる花粉症を誘発するのだとか。
 出張から戻って一気にその症状が出たのだから、「うーん、すべての理由がそこからきているなあ」と納得。
 でも、これまで花粉症にはなったことがないため、話を聞くだけで、実感が湧かなかったが、これが実に大変なんですよ。
 自分がなってみて、初めてよくわかった。とってもやっかいな症状です。
 みなさん、寝不足、ストレス、疲労は避けてくださいませ。一度こんな症状になったら、ふつうの生活はできませんから。仕事にも力が入らず、集中力は欠け、持久力もなく、やたらに眠い。
 ホント、困ったものです。なんとか薬をしっかり飲んで治さなくちゃ。
 漢方薬さまー、頼りにしています。治してくださいなー(笑)。 
| 日々つづれ織り | 22:39 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2013 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE