Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

秋の気配
 連休の2日間、久しぶりに高原の仕事部屋にいった。
 東京はまだ暑いくらいだが、高原はもうすっかり秋の気配で、ススキやキリンソウが生い茂り、ようやく「日本の秋」を満喫することができた。
 考えてみると、今年は念頭から「ラ・フォル・ジュルネ」一色で、ナントやパリに取材にいき、公式本の出版に関してさまざまなプロモーション活動を行い、4月から5月にかけては「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」のアンバサダーとして飛び回り、いろんなメディアに出演した。
 そして夏前には牛田智大の単行本を必死になって仕上げ、ようやくそれが完成した後、ヴェローナの音楽祭に出かけた。
そして、すべてが終わるのを待っていてくれた「アーティスト・レシピ」の本の担当者との約束通り、この本を一気に仕上げた。
 秋になってからは、つい先ごろウィーンとベルリンの取材に出かけ、これからその原稿が待っているという次第だ。
 というわけで、つかのまのひととき、高原の仕事部屋へと読まなくてはならない本を携えて出かけた。
 ここはいつ訪れても心が解き放たれ、からだが癒され、のんびりできる。森のなかのおいしい空気が一番のごちそうだが、実際の食事もすこぶるおいしいものがそろっている。
 1泊2日でも、朝から晩までさまざまなものをいただき、存分に堪能することができた。
 さて、明日からはまた仕事、仕事の日々。コンサートも目白押しで、原稿もたまっている。高原からエネルギーをもらったので、それを糧にしようと思っている。
 今日の写真は、散策の途中に写した1枚。ねっ、これって日本の秋でしょ。

| 日々つづれ織り | 22:36 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2013 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE