Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

愛する美容院
 美容院は、やはり長年通い続けたところが一番だ。
 引っ越し先の町で新しいところを探すほうが、時間のないときにはいいのかもしれないが、やはり通い慣れた美容院にいきたくなる。
 先日は、1カ月ぶりにその行きつけのお店にいき、いつもお世話になっている3人の写真を撮った。
 2月2日のブログにも書いたが、れいのお魚のルーちゃんは、あまり大きくなっていなかった。でも、からだの色が微妙に変化し、背中など黒くなっているところがあった。なんとも不思議なお魚くんだ。
 いつも、この愛する美容院にいくと、お店の人たちといろんな話をする。それが私にとってはとても心癒される時間なのである。
 シャンプーが終った後には、頭や首や肩などをマッサージしてくれるのだが、いつも「凝っていますねえ」「バリバリ音がしていますよ」「頭も硬くなっています」といわれる。それをどんどんほぐしてくれるから、なんだかうとうとと眠くなってしまう(笑)。
 ここは「家庭画報」をとっていて、私が書いた記事を必ず読んでくれる、たのもしい読者である。
 今日の写真はお店の3人。オーナー店長の今井さん(右)、スタッフの菅谷さん(中)と野田さん(左)。実は、前にあるのがルーちゃんの水槽。
 もうすぐ30センチほど大きな水槽に変えなくてはならないそうだ。でも、レッドテールキャットの平均寿命は約10年で、いまはまだ1歳になっていないとか。これから先、どれくらい大きくなるのだろうか。お店が水槽に占領される日も近い(?)


 
 
| 日々つづれ織り | 21:43 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2014 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE