Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

形容詞の使い方
 早いもので、もう6月だ。ここ数日は猛暑で、夏到来の感を強くする。
 今日は先日アドヴァイスをいただいた、「わがメンター」と勝手に思っているSさんの事務所におじゃまし、さまざまな話を聞いた。
 Sさんは、私の文章に関していろんなことをアドヴァイスしてくれ、本や辞書や新聞記事などを見せてくれ、「文章を磨くこと、語彙を増やすこと」を提案してくれる。
 何より、形容詞の使い方に気をつけるようにいわれた。
 そして、アーティストや演奏を称賛するときのことば、ほめことばに工夫を凝らす必要性を説いた。
 音楽をことばで表現するのは難しいと常々感じているが、やはり語彙をもっと増やさないとならないし、その勉強は地道に続けなくては…。
 帰り道、Sさんからいわれたことをしっかり受け止め、いただいた本を読みながら、これは時間をかけてしっかり研鑽を積むべき重要事項だと思った。
「私はもう使わないから、あげるよ」
 Sさんは、長年使い続けて貫禄のついた本を譲ってくれた。手に入れた方がいい辞書も教えてくれた。
 本当に、こういう人のアドヴァイスは貴重である。Sさんは、自分が苦労して学んできたことの一部でも受け継いでほしいと願っているようで、私はその心中察して、胸が熱くなった。
 少しでもいい文章が書けるよう、形容詞の使い方がよくなるよう、ひたすら努力あるのみだ。使い込んだ本をながめながら、気を引き締めた。 

 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:14 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< June 2014 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE