Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

ベニーリーフ
 最近は、珍しい野菜や新しい野菜が店頭に並び、初めて食べるとそのおいしさに驚くことがある。
 ベニーリーフという紅花の若菜も、最近見つけた野菜である。
 血と気のめぐりをよくするのに有効な生薬「こうか」としても親しまれている紅花。
 ベニーリーフは、紅花のなかでも、特に強い抗酸化力をもつ原種「もがみ紅花」の若菜だそうだ。
 お店の人によると、ビタミンB2、ビタミンC、ナイアシン、カルシウム、食物繊維などが豊富に含まれ、アンチエイジング効果が期待できるという。
 料理法は、天ぷら、おひたし、和え物、漬け物などが適していて、シャキシャキとした食感と、ふんわりと香る菊の香り、ほろ苦い味など、クセになる人が多いのだそうだ。
「とにかく、一度食べてみてください。栄養豊富なスゴイ野菜ですから」
 こう薦められて、2把買ってみた。
 お店のおためしコーナーでは、さっとゆがいただけというおひたしが並んでいたが、なるほど、ほろ苦くてあっさりしていて、しかもこくがあり、とてもおいしい。
 あまり「スゴイ、スゴイ」といわれたため、暗示にかかったのか、ひと口食べただけでなんだかからだが浄化したような気になった。単純なワタシ(笑)。
 今日の写真は、買ってきたばかりのベニーリーフ。おひたしもいいげと、ここはぜひ、天ぷらにしてみたい。
 これから広く出回るのだろうか。近くの八百屋さんやスーパーで手に入るといいんだけど…。 



おいしい天ぷらに変身しました!!


 
| 美味なるダイアリー | 17:07 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE