Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

年末入稿の峠に向かって
 いよいよ今年もカウントダウンとなり、新聞や雑誌の記事の年末入稿がピークを迎えている。
 あといくつ、あと何本かとメモを見ながらチェックを入れ、最終入稿まで秒読み状態だ。
 その間にクリスマスがあったが、どうも全面的に楽しむ余裕はない。
 原稿がすべて終われば、きっと気分が晴れ晴れとし、一気にリラックスムードとなるのだが、まだ少し先のことになりそう。
 それでも、いま入稿した原稿で峠は見えてきた感じ。もう一歩である。
 こんなときにも食欲だけはあり、珍しいクリスマスのプリンを見つけ、束の間のクリスマス気分を楽しんだ。
 西荻窪といえばこけし屋、こけし屋といえば西荻窪というほど、このフランス料理&ケーキ屋さんは昔から有名だ。
 ここに、サンタプリンなるものがお目見えした。かわいいサンタクロースの入れ物に入っているプリンである。味はふだんのプリンと同じだが、こういうキュートな容器に入っていると、なんだか気分がウキウキする。因みに、この容器は陶製なので、食べ終わってからも利用できる。朝食のヨーグルトでも入れようかしら。毎日サンタに会えるし(笑)。
 まあ、仕事に疲れたからだには、このくらいの栄養は与えないとね。
 今日の写真は、サンタプリン。でも、食卓に出すには、ちょっと子どもっぽいかなあ…。


 
 
 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 21:25 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE