Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

講演の準備
 パトリア日田の講演の準備をしている。
 今回は、2015年がピアノ・コンクールの当たり年ゆえ、ショパン・コンクール、チャイコフスキー・コンクール、リーズ・コンクール、浜松コンクールなど、国際コンクールの開催について歴史や課題曲、優勝者の顔ぶれ、そのコンクールのもつ影響力などに触れ、コンクール出身者でいま国際舞台で活躍しているピアニストのCDやDVDを使って演奏を紹介しようと思っている。
 講演の時間は90分。しかし、この講座はティータイムを設けていて、お茶とお菓子が出るため、最後の方を多少切り上げてティータイムに移り、私が参加してくれた人たちのなかに入っていろんな質問を受けたり、みんなと話をする形にしたいと考えている。その方が壇上から質疑応答をするよりも、親密的な雰囲気になると思うからだ。
 まず、膨大なCDの棚から適切な音源を探し出し、DVDも用意した。
 いつもこうした講演では、早口が爆発し、マシンガントークになる。時間が押してくればくるほどトークは炸裂。自分ではもっと抑えなくちゃと思うのだが、舌が勝手になめらかになり、聞いている人は唖然とした表情。
 まあ、今回は、ふだん静かでおだやかな町だろうから、人々も物静かでゆったりしているに違いない。あまり強い刺激を与えるとマズイよね(笑)。
 とはいえ、できる限り内容の濃い講演になるよう、ちょっと多めの音源をもっていこうと思う。
 そうそう、昨日の雨ですっかり花が散ってしまった我が家の山茶花だが、ひとつ大きな花をつけていた。この元気な姿に勇気づけられます。


 
 
 
| クラシックを愛す | 21:18 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
<< February 2015 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE