Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

奥村愛
 先日、ヴァイオリニストの奥村愛にインタビューをするため、音楽事務所にいった。
 彼女に会うのは久しぶりで、先ずは雑談などをし、それから5月30日に紀尾井ホールで行われるリサイタルの話へと移った。
 このリサイタルは、奥村愛が綴る「一日」と名付けられ、今回のプログラムは朝から夜まで一日を俯瞰した内容だという。
 ピアノは藤井一興で、初共演だそうだ。
 このインタビューは、次号の「音楽の友」に書く予定になっている。
 奥村愛と話していると、のんびり、ゆったりペースに私もだんだん染まってくる感じ。「なんでもスローなんですよ」と笑うが、それが彼女のふんわかした温かい雰囲気を作り出す根源的な要素となっている。
 焦らず、気負わず、気取らず、常にマイペース。こういう人は、「一日」の使い方もゆったりしているんだろうな。
 いつも「私、写真を撮られるの、すごく苦手なんです」といっているが、ブログ用にさっとワンショットだけ撮らせてもらった。
 このインタビューは、リサイタルのプログラムだけではなく、チェリストの弟さんのこと、父親から譲り受けた楽器のこと、室内楽の共演者のこと、藤井一興に学生時代に室内楽のレッスンを受けたときのことなど多岐にわたった。
 今日の写真はその貴重な一枚。いつ会っても、ホント美しいよねえ。


 
| 情報・特急便 | 22:58 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE