Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

バルサミコ酢とオリーブオイル
 スペインを旅すると、必ずサラダに添えられているのが上質なバルサミコ酢とオリーブオイル。
 ドレッシングの類はなく、ビネガーとオイルで自分の好きな味付けをし、野菜を食べる。
 若いころ、ドレッシング全盛の日本から旅をしたときには、このシンプルで自由な味付けに大きな感銘を受けたものだ。
 以来、私のサラダも、モデナ産のバルサミコ酢とスペインかイタリアのエクストラバージンオリーブオイルをかけることになった。
 5年前、マドリードの空港で軽食をとったとき、このふたつが出てきて、ああ、スペインはどこでも変わらないと、またもや感動。
 しかし、バルサミコ酢とエクストラバージンオリーブオイルというのは、奥が深い。
 私は食材探しが趣味ゆえ、輸入品をたくさん置いているスーパーやデパ地下に行くと、必ずこのふたつを探す。スペインやイタリア産だけではなく、ギリシャ、フランス、ベルギー、デンマーク、ポルトガル、ドイツにいたるまで、さまざまな国の物があり、探していてわくわくし、時間の経つのを忘れる。
 今日の写真は、マドリードの空港のカフェで出てきたバルサミコ酢とオリーブオイル。なんてことはないひと口サイズの物なのに、これがめちゃめちゃおいしい。やっぱりスペインはいいなあと、スペイン贔屓のワタシ(笑)。


 
 
| 麗しき旅の記憶 | 22:33 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2015 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE