Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

月末の締め切り
 毎月のことだが、月末になると各社の締め切りが重なり、動きが取れなくなる。
 目の前に、やらなくてはならないことが山積みになっていて、どれから手をつけていいかわからなくなるくらいだ。
 そこで、私の必殺メモが登場する。
 上から順に締め切りの原稿を書き並べ、終わるとひとつずつチェックをしていく方法。別に特別なことをしているわけではないが、このメモにチェックを入れるときは、安堵感と達成感と少しばかりの自由さが混じり、えもいわれぬよい気分に満たされるのである。
 今日も、ダーッと書き並べ、メモを仕事デスクの前に貼りつけた。
 しかし、こういう追い込まれた状況になるときに限って、「ああ、お料理がしたいなあ」という気分がムラムラ湧き上がってくるから困る。
 ひとつの原稿が終わったときに、「そういえば、この前、京都で買った花山椒どうしたっけ」と思い、食材をストックしてある棚を探した。
 ありました。しっかり保管されている。これを出してきて、眺めること数分。
「そうだ、サンマのお寿司だったっけ」
 この花山椒は、焼いたサンマをほぐしてお寿司にするときに混ぜると、絶品なのです。でも、まだサンマの季節には時間があるから、もう少し秋が近くなってサンマの顔を見たら、すぐに使おう。そう思って、また棚にしまい込んだ。
 こんなことを考えているだけで、ちょっぴり幸せな気分になり、また次なる原稿に取りかかるエネルギーがチャージされた。なんと単純なのだろう(笑)。
 このサンマのお寿司は、アーティストレシピに加えようと思っているため、ひたすらサンマの登場が待ち遠しいのである。
 今日の写真は、先日の京都の旅で、大好きな永楽屋で見つけた花山椒のつくだ煮。これ、ほんの小さなびん入りだけど、結構いろんなお料理に使える優れものなんですよ。




 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2015 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE