Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

NCAC音楽大学
 2016年5月に開館する長野市芸術館の記念行事として、プレ・イヤーの2015年にホクト文化ホール(長野県県民文化会館)小ホールで行われているNCAC音楽大学の「音楽が分かる大人になろう!講座」。
 すでに5月31日(柴田克彦氏)と7月18日(加藤昌則氏)の2回が終わり、9月19日は、私が講師を務める番である。
 その打ち合わせで担当のMさんが上京し、今日は午後から講座の詳細を話し合った。
 Mさんとは、彼女が音楽事務所に勤務していたころからの長いつきあいである。でも、松本に実家がある彼女は数年前に松本に戻り、長野市芸術館がオープンするのをきっかけに、長野に移った。現在は、開館を前にさまざまな仕事を行い、とても忙しそうだ。
 本当に久しぶりに会ったため、お互いの近況報告や、ホールの話、これからのことなどさまざまな話をし、有意義な時間を過ごした。
 今日は、ホールのホームページに掲載するということで、私のビデオメッセージが収録された。れいによって早口になってしまい、いろんなことを話したが、彼女がうまく編集してくれるようだ。
 この講座のタイトルは、「ピアニスト山本貴志とコンクールの覇者たち」〜ベテランから注目の新人まで〜と題されている。山本貴志は長野県出身であり、今年はショパン・コンクールの開催年であることから、彼の話から始めることにした。
 アーティスト・レシピも考えてほしいというオファーがあり、いま山本貴志のレシピを考えている。キーワードは「スープ」。彼の演奏はユニークであったかくて人を引き付ける。いまはワルシャワで再度研鑽を積んでいることから、ポーランドの食材と、長野の食材を使ったスープを考案中だ。
 さて、どんな講座になるだろうか。
 なにしろ60分間である。内容が凝縮し、参加してくれた人が楽しんでくれるものにしなくてはならない。音源選びも慎重にしなくては…。
 
 
| クラシックを愛す | 17:53 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE