Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

奈良の甘味
 奈良の旅では、あまりにも暑いため、神社巡りのあと、和風のカフェに飛び込んでは甘い物で涼を取った。
 もっとも印象的だったのは、先日もちょっと書いた、猿沢池の湖畔にある柳茶屋の広い和室。昔ながらの畳敷きの部屋で、池を臨む廊下も畳敷き。こういう家、昔はあちこちにあったっけなあ、となつかしい思いを抱いた。
 今日の写真は、その部屋からの眺め。おばあちゃんの家を思い出してしまった。それから、宇治金時のかき氷ときなこ味のアイスクリーム。どちらもとても自然な味わいで、大満足。このふたつ、見ているだけで、ちょっと涼しくなるでしょ(笑)。
 お店の方はとても親切で、「外は暑いですから、たくさん水分補給していってくださいね」と、ガラスのポットに入った冷茶をどんどんもってきてくれるため、おなかがガブガブになるまで飲んでしまった。
 








 奈良といえば、吉野葛である。吉野本葛の井上天極堂にいって、葛饅頭と抹茶をいただいた。これもまた、素朴で自然な味である。
 猛暑のなかを歩いていると、水分と塩分が不足してくると考えがちだが、不思議に糖分も欲する。そういうときには、和風カフェが一番だ。
 写真は、葛饅頭と抹茶。真夏でなければ、こういうお菓子、お土産に買って帰りたいところだけど、無理だよね。

| 美味なるダイアリー | 21:35 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE