Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

京都のおじゃこ
 友人のTさんから、京都の老舗のおじゃこをいただいた。
 おじゃこは、ちりめんじゃこと山椒をしょうゆで炊き上げたもので、私の大好物である。
 温かいごはんにそのまま乗せて食べるのがもっともシンプルな食べ方だと思うが、私はちょっと工夫して、いろんなお料理に変身させている。
 白菜のおいしい冬の季節は、「じゃこと白菜の和風パスタゆず胡椒風味」を作る。これはブログの「美味なるダイアリー」の2014年11月6日にアップしている。
 どんな季節にも合うのが、「ちりめん山椒とセロリの炒り煮」だ。これは同ブログの2011年9月17日に作り方を書いている。
 もっといろんな工夫を試みて、おいしいおじゃこの新しい食べ方を発見したいと考えているところだ。
 Tさん、ありがとう、ごちそうさまでした。
 このおじゃこを見ているだけで、私の料理熱が一気に高まり、いろんな素材が頭のなかをぐるぐる回っていますよ。
 いま浮かんでいるのは、きのこやひじき、にんじん、油揚げなどと一緒に炊き込みご飯にする、いなりずしの具にする、わけぎや小葱とともに卵焼きにする、万願寺唐辛子やししとうと炒め煮にする、山芋をメインにした和風グラタンに加える等々。
 このおじゃこはさまざまな形に姿を変えて、おいしいお料理になるすばらしい素材である。
 今日の写真はおじゃこの袋。京都の食材は、伝統的な製法をいまに伝え、しかも現代的なアレンジも可能にしてくれる。
 ああ、また京都に行きたくなってきた。実は、この年末年始は京都で過ごそうと計画していたのだが、単行本の入稿が1月初頭ゆえ、旅は断念せざるをえなかった。。
 私の年末年始は、お休み返上で原稿書きの日々となりそうだ。せめて、おじゃこを食べて、京都の味を堪能するとしましょうか。


 
 
  
| 美味なるダイアリー | 21:39 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< December 2015 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE