Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

あとは野となれ山となれ。
 昨年末からお正月にかけて、休日返上で取り組んでいた単行本の原稿が、ようやく終わった。
 もう、あとは野となれ山となれ。すっかり開き直りの気分だ。
 自分ができることはすべてやった、もうあとは知らん。
 なあんていっているけど、編集プロダクションの人や出版社の担当者がどう判断するか、ひやひやものである。
 入稿してしまったら、しばらくは返事がこないだろうから、その間だけでものんびりできる。
 その後に、怒涛の直しがくるかもしれないが、そのときはそのとき。
 いまはただ、心身ともにゆっくりしたい、それだけだ。
 とはいうものの、HPのリニューアルが進んでいるため、こちらの作業が待っている。
 プログラマーやデザイナーの仕事はもうすぐひと段落するため、それからは私の作業が始まることになる。
 今年はまず、このHPの各々のコンテンツの更新の仕方を学ばなければならない。
 先日、サーッと教えてもらったけど、さっぱりわからん。もうすでに全部いわれたことは忘れてしまった。どうしようもないね(笑)。
 また一から習って、頭にたたきこんでいかなくてはならない。
 私の周囲の女性で、あるポジションに就いている人は、パソコンでわからないことはみんな部下やスタッフに丸投げしているという。
「伊熊さん、よく自分でできるわねえ。大変じゃない。パソコンが得意な若い人にやってもらったら」
 よくこういわれる。
 でも、ここが肝心なところ。
 だれかを頼りにしてその人に任せていたら、自分は楽だけど、そのうちにまったくわからなくなってしまう。時代の変化、メディアの変化に対応できなくなってしまうのである。
 そうなったら、もう私の仕事は行き詰まり、新しいことには挑戦できなくなってしまう。
 もちろん、いまから新たなことを一から覚えるのは至難の業だ。目の前が真っ暗になりそう。
 でも、自分のHPなのだから、自分でやらなくちゃ。
 やれることだけはやって、どうしてもわからないところは人に助けてもらう。
 いやあ、今年はそんなチャレンジの年になりそう。
 ひとつ高い山を越えたと思ったら、またすぐ目の前に高い頂がそびえている。どうやってこれを乗り越えていったらいいんでしょうね。
 心身が疲弊しているところにもってきて、先のことを考えたら、余計に疲れてきた。
 そうだ、年末会えなかった友人と飲み会をしようかな。それが一番の特効薬かも…。
 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 20:49 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE