Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

ホタルイカ
 今日は朝からさまざまな雑事に追われ、しっかり原稿を書く時間がなかなか確保できなかった。
 電話、FAX、メールの対応に加え、資料の整理に長い時間がとられるため、こういう日は、どうしても夜に仕事が集中することになる。
 コンサートにいかない日は、夕方から夜中までじっくり原稿と対峙することができるが、これが眼精疲労を生み、運動不足になり、心身ともに疲弊する原因ともなる。
 じゃ、いったいどうしたらいいんだ? と自問するが、答えはいっこうに見つからない。
 こういうときは、深く考えても仕方がないため、大好きなお魚屋さんやお肉屋さんに顔を出し、お薦めの品を手に入れ、おしゃべりをしてくる。
 今日は、いま旬のホタルイカのお刺身を薦められた。
 これは先日、京都の老舗で購入したゆず味噌をつけて食べるとおいしい。しょうがやワサビとおしょうゆをつけてもいいが、私は断然ゆず味噌派である。
 ホタルイカはいまのシーズンだけ登場する季節限定の食材ゆえ、本当に貴重である。
 これを食べて、また原稿に向かう。すると、少しは元気になる。
 実は、ホタルイカは、旬の野菜を加えたパスタのペペロンチーノにすると、びっりくりするくらい美味。水菜や新たまねぎ、九条ねぎとの和風バスタもいいし、パプリカやアスパラガス、きのこ類との洋風パスタもいける。
 もっと時間に余裕があれば、いろいろ試せるのだが、なにしろドタバタと入稿に追われている身には、時間のかかるお料理は無理。まあ、お刺身が一番簡単ですな、何もしなくていいし(笑)。
 今日の写真は、お魚屋さんイチオシのホタルイカ。
 そういえば、以前、金沢に録音取材にいったとき、和食やさんで獲れたばかりの生きているホタルイカが供されたことがある。
「早く食べて。光っているうちに、ほらほら早く口に入れて」
 こういわれて勇気を出してパクッと食べたが、口のなかでまだ動いていて、おもわず叫びそうになった。
 でも、とろけるような甘さと新鮮さがなんともいえず、「ヒエーッ」といいながら、何匹も食べてしまったっけ。ああ、なんて残酷なんだろう…。


 
 
 
 
 
 
| 美味なるダイアリー | 22:06 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE