Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

仕事部屋の大改造
 いま、仕事部屋の大改造を計画中である。
 自宅から1〜2分のところにある仕事部屋は、資料とCDと書籍で埋まっているが、自宅も資料で満杯状態。
 これをなんとかしないと、仕事の効率が非常に悪い。ストレスの大きな要因となっている。
 いつも原稿を書く前に資料を探してばかり。その時間がとてももったいないのだが、膨大な資料がきちんと整理されていないため、常に物を探している。
 アーティストの音源、資料がきちんと目の前にそろっていれば、原稿を書くのはそんなに時間がかからない。
 でも、準備段階で、もう疲れ果ててしまう。
「どうしたら、図書館のようにきちんとなるのだろう」
「どこをどう整理したら、見つかるのだろう」
 常にこの問題と戦ってきた。毎日、あらゆるところからさまざまな資料が送られてくる。でも、受けるのは私ひとり。整理するのも私。どうにも時間が足りない。
 ここは一念発起して、来年から整理に徹することにした。
 というわけで、いま、私は仕事部屋のレイアウトを考え中。12月は各社の年末入稿が重なるため、片付けの時間は取れないが、年明けにねじり鉢巻きで頑張ろうと思っている。
 でも、もっと広いデスクがほしいなあとか、整理棚を買い替えようかなあとか、ティーテーブルのいいのがあったらなあなどと、目先のことばかり考えていて、ダメだわねえ。
 もっと地に足を着けて、着実に仕事がしやすいようにしなくっちゃね。
 イメージだけはちゃんとあり、すっごくきれいに片付いた、すばらしくおしゃれで、仕事がはかどる仕事部屋が脳裏に浮かぶ。ここに行き着くまでの大変さは、どっかに飛んでいる(?)
| 日々つづれ織り | 22:41 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE