Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

あさりのしぐれ煮
 私はよく隣町の荻窪のタウンセブンに買い物に行き、手に抱えきれないほどいろんな物を購入してくる。
 ここは個人商店や専門店が入っていて、それぞれ吟味した品物を置いている。
 いつも必ず顔を出すのは、お魚屋さん、八百屋さん、お豆腐屋さん、そして佃煮や煮豆などの専門店である籾井商店である。
 ここのうぐいす豆の煮豆やしじみの生姜煮、アミの佃煮などは、自然な味わいで絶品だ。うぐいす豆は母がよく買っていたもので、私にとっては思い出の品である。
 今回は、あさりのしぐれ煮を見つけた。お店の人によると、炊き込みご飯にするとおいしいとのこと。
「おダシや調味料は何もいりませんよ。このままお米と一緒に炊いてください」
 それは便利。早速、新潟のおいしいお米があったので、炊き込みご飯にしてみた。
 これが大成功。ただお米と一緒に炊いただけなのに、ものすごく美味な炊き込みご飯が出来上がった。
 焼き海苔と一緒に食べたり、しょうがの千切りをトッピングしてもいい。おにぎりにしても、よさそうだ。
 籾井商店は昔風のお店で、かたくなに伝統的な味を守っている感じ。その変らぬ姿勢がとても好きで、足繁く通ってしまう。
 今日の写真は、あさりのしぐれ煮と、出来上がった炊き込みご飯。こういうごはんって、日本人だったら、みんな好きだよね。
 私のまわりは、すでに夏バテしている人や、仕事で疲れきった人が多い。これ、おにぎりにしてもっていってあげたいなあ。



| 美味なるダイアリー | 18:23 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE