Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ピアノデュオ・クトロヴァッツ | main | クリストファー・ホグウッド >>
クラシック界の今後
 昨夜は付き合いの長いレコード会社のディレクターと、渋谷のおいしいイタリアンを食べに行った。
 ここはお魚料理がメインで、メニューにはよだれの出そうな(笑)、おいしそうな料理名がズラリ。しばし悩み、ワイン選びも悩んだが、結局あれこれ異なるお魚を選び、白ワインではなく、私の好きな赤ワインにした。銘柄は彼が選び、それがなかなか渋く深い味わいのワインで、お魚にもよく合った。
 彼とは本音で話せる仲。仕事の話、家族の話、これからの自分の方向性など、話は夜中まで尽きなかった。
 なかでも盛り上がったのが、クラシック界の今後のこと。ふたりともいつもこの話題になると止まらなくなり、お互いの仕事の将来性に関して丁々発止のことばの応酬となる。
 こうして話せる仲間がいることは、とても幸せだと思う。ひとりであれこれ悩んでいても結論が出ないことが多いが、実際に似た考えを持つ人と話すと頭が整理され、自分の考えが明確になっていくからだ。
 結論としては、「新しいことをしよう」「新たな試みにチャレンジしよう」ということになった。そうはいっても、すぐにはなかなか実行できないことが多い。一歩一歩、ゆっくり地固めして夢に向かって進んでいくしかないな。「なでしこジャパン」を見習って…。
 
 
 
| 親しき友との語らい | 22:09 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE