Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 河村尚子 | main | ピアノ三昧の幸福な日 >>
NHK音楽祭
 今日は、10月から11月にかけて開催される「NHK音楽祭2011 華麗なるピアニストたちの競演」の前に放送される、FM番組「サンデークラシックワイド」の収録の打ち合わせにNHKに行った。
 今年の音楽祭の出演者はすばらしい顔ぶれで、ソリストはボリス・ベレゾフスキー、シプリアン・カツァリス、河村尚子、エフゲニー・キーシン、ダン・タイ・ソン。
 共演者もアントニオ・パッパーノ指揮ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団、ネヴィル・マリナー指揮NHK交響楽団、マレク・ヤノフスキ指揮ベルリン放送交響楽団、ウラディーミル・アシュケナージ指揮シドニー交響楽団、パーヴォ・ヤルヴィ指揮パリ管弦楽団というゴージャスな布陣だ。
 これに先立ち、FM放送でピアニストの演奏とキャラクターを紹介することになり、彼らについて話すことになったという次第だ。
 放送は8月28日(日)の午後2時から6時までの4時間。かなり長時間にわたる番組である。ただし、そのほとんどは演奏が流され、その合間に話がはさまれることになる。
 ソリスト5人はみなデビュー当初からずっと取材を続け、演奏を聴き続けてきた人ばかり。昔の話や演奏がどう変化してきたか、知られざる素顔やおもしろいエピソードなどを紹介していきたいと思う。
 担当のディレクターは自称「ピアノ・オタク」だそうで、それはそれはピアノに詳しい。私の記事も以前から読んでくださっているそうだが、私の知らない話も多く、やはりオタクには負けます(笑)。
 とはいえ、これは長時間番組で、リスナーにはピアノの好きな人が多いだろうから、私も頑張らなくちゃ。なんでも、収録は放送の倍くらいの時間を要するとか。体力、気力も充実させておかないといけないな。集中力が途切れないようにしないといけないし…。
 でも、本当に今回はわくわくするようなピアニストが組まれているから、そのすばらしさを自然に語るだけでいいのかもしれない。
 さて、番組収録までにもっともっと勉強しておかなくちゃ。
 
| 日々つづれ織り | 22:34 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE