Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< O夫妻との会話 | main | bond(ボンド) >>
ミルクティー・ジャム
 おとりよせの香り高いオーガニックのアールグレイ紅茶が届いたので、早速飲んでみたが、待てよ、これはもっと何かできると考え、ミルクティー・ジャムを作ってみた。
 まず、紅茶の葉5グラムをホーロー鍋に入れ、牛乳200CCとグラニュー糖50グラムで煮出す。あまり長く煮ると苦くなるので、沸騰したら約1〜2分で漉す。
 これを鍋に戻し、生クリーム200CCを加えてごく弱火で20分ほどじっくりと煮ていく。次第にトロリとしてくるが、ここは根気が必要だ。
 木べらでかきまぜ、鍋底にのの字を書いて底が一瞬見える程度になったら火を止める。ちょっとゆるいかな、と思うくらいで大丈夫。冷めるとかたくなるので、あまりかためにしないほうがいい。
 今日の写真はできあがったミルクティー・ジャム。旬の巨峰とマスカットを添えて、「さあ、お好きなパンにつけてどうぞ」
 こんなに時間がない月末に、悠長なことをやっていないで、速くウチの原稿書いてくれえと叫ぶ編集担当のかたの叫び声が聞えてきそうだか、夜中までパソコンと仲良くしていると、自分がだんだん煮詰まってきちゃうんだよね。
 というわけで、今日はミルクティーを煮詰めてみました、なあんてね(笑)。
 このジャム、アールグレイの葉が残っていたり、ミルクのかたまりがあったりするけど、そこは手作りのよさ。ぜーんぜん、気にしなくてOK。みんながほんのり笑顔になれる味、私もこれで煮詰まりからしばし解放され、次なる仕事に向かう元気が湧いてきた。
 やっぱりおいしい紅茶はエライよなあ。こんな力を与えてくれるんだもの。

| 美味なるダイアリー | 11:28 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE