Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 末っ子トリオの会 | main | アンヌ・ガスティネル >>
優れたピアニストとは?の鼎談
 いま発売されている「モーストリー・クラシック」12月号は、ピアニストの特集である。音楽評論家、音楽ジャーナリスト46人が投票した「最新格付け! 世界の名ピアニスト」では、ウラディーミル・ホロビッツが第1位に選出された。第2位はアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ、第3位はスヴャトスラフ・リヒテル。現役ピアニストの分野では、マルタ・アルゲリッチがダントツ第1位。第2位はマウリツィオ・ポリーニ、第3位はクリスティアン・ツィメルマンだった。
 その結果を踏まえ、「優れたピアニスト」とは? という鼎談に参加した。出席者は仕事仲間である音楽評論家の青澤唯夫さんと、音楽ジャーナリストの片桐卓也さん。
 ページは7ページに渡るものになったが、実は当初1時間と思われていたのが、延々と話が続き、2時間以上も話し込んでしまった。記事をまとめてくださったオヤマダアツシさんはさぞ苦労なさったことだろう。3人でいいたい放題、いろんなところに脱線して本当にごめんなさいね。3人を代表してオヤマダさんにあやまってしまおう(笑)。
 このときは、いろんなピアニストの話題が出ると同時に、それぞれが自分の好きなピアニスト、演奏などについて語り、さらにいまのピアノの世界についても話がはずみ、まだまだ話たりない感じだった。
 日本では、こうしたランキングを掲載すると、読者が増えるそうだ。以前は指揮者ランキングを行ったから、次は弦楽器かしら…。
 希望としては、将来を担う若手音楽家のランキングもやってほしい。これこそ、ありとあらゆる方向に人選が広がっておもしろいと思うけど。でも、収集がつかなくなるかもしれないな。あまり来日していない人や、実力はあるけど、まだひのき舞台に登場してこない人、録音のない人などがいて、混戦模様になるかも。でも、それこそ読者にとっては貴重な情報源になると思うけどな。
 編集長、ぜひ未来の巨匠たちの特集をやりましょうよ。
 
| クラシックを愛す | 18:49 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE