Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< マレイ・ペライア | main | 内田光子 >>
ロジャー・フェデラー&錦織圭
 昨夜、バーゼルで行われた男子テニスのスイス室内の決勝で、ロジャー・フェデラーと日本のライジングスター、錦織圭が対戦。
 試合はフェデラーの6-1、6-3での圧勝となったが、準決勝で世界ランキング1位のノバク・ジョコヴィッチを破った錦織は、挑戦者として持てる才能を存分に発揮、潔いテニスを見せた。
 今日発表されたランキングで錦織は24位に上がり、来季は各大会でシード権を得る機会が増える。日本男子テニス界の期待を一身に背負い、世界の実力派選手からも一目置かれている錦織。「天才」と称されている才能をぐんぐん伸ばしていってほしい。
  錦織のテニスはアイデアが満載。次に何が出てくるかわからないほど多彩なショットを繰り広げ、観客を魅了する。以前、ナブラチロワに「あなたのテニスはとても興味深いわ」といわれ、照れまくったとか。いいですねえ、純粋で。
 一方、ロジャーはようやく今季2度目の優勝を獲得し、優勝カップを手にした途端、またもやいつものように涙ぐんでいた。春から夏にかけて優勝から遠ざかり、ランキングを落とし、相当落ち込んでいたに違いない。その思いが胸に押し寄せてきたのだろう。
 でも、自身の故郷バーゼルで優勝カップを手にすることができた。私もモヤモヤが吹っ切れ、すっきりした気分(笑)。
 これでいまもう始まっているパリ大会、ロンドンの最終戦に向けて一気にギアを上げていってほしい。頼むぞ、ロジャー!!
| ロジャー・フェデラー | 22:50 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE