Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< レイフ・オヴェ・アンスネス | main | サイモン・ラトル >>
テニスとサッカーとフィットネス
 今日は毎週通っているフィットネスのクラスに行き、トレーナーと昨日のテニスの話をした。
 ロジャー・フェデラーがパリ・マスターズで初優勝を遂げ、先週のスイス・インドアに続けてトロフィーを掲げたからである。
 フェデラーは今季のグランドスラムをまったく取ることができず、USオープンのあとは深く落ち込んでいたが、ここにきて見事に復活。パリでは顔の表情がまったく異なり、終始「闘う表情」をしていた。
 長年フェデラーの試合に臨む顔を注意して見ているので、コートに出てきたときの一瞬の表情で心理がほぼ読めるようになってきた。
 笑顔が出たり、おだやかな表情のときはあまり結果がよくない。ただし、今回のパリでは、怖いほどの緊迫感がただよい、最後まで集中力が途切れず、ニコリともしなかった。
 この顔を見て、さらにプレーを見て、ロジャーはものすごく努力したのだと知った。ポール・アナコーン・コーチの表情も同様に笑顔はない。ただひたすらロジャーを信じ、積み重ねてきたことを信じ、結果を信じている感じだった。
 そしてフランスのジョー=ウィルフリード・ツォンガを6-1、7-6で破り、念願のパリ・マスターズの勝利を手中に収めた。
 もう1週間後にはロンドンでのATPワールドツアー・ファイナルが控えている。去年はロジャーが優勝している。さあ、もうひと頑張りだ!!
私はサッカーも大好きで、本来はリーガ・エスバニョーラのファンだが、いまはディディエ・ドログバとフェルナンド・トーレスがいるため、プレミアリーグのチェルシーを応援している。しかし、なんといっても興味深いのはゴールキーパーだ。私はサッカーを見るときはいつもキーパーに注目。W杯でも各国のキーパーがみんな実に個性的で、とてもおもしろかった。
 でも、今日フィットネスのトレーナーと話していたら、フィギュアスケートもライヴで見たいよね、ということになり、彼も私も高橋大輔のスケートをぜひ見てみたいと意見が一致。あのエレガントで流麗なスケートをぜひナマで見てみたい。
 フィットネスのクラスに通い始めてから約半年がたったが、パソコンの影響による腰痛は激減。やはりからだを動かすことは大切なのだと痛感。トレーナーもみんな本当にさっぱりしていて一生懸命教えてくれるし、会員もいい人ばかり。その時間だけは日常から離脱し、運動に集中するため、精神的にもとてもいい。
 だれか、運動不足で悩んでいる人がいたら声をかけてね。このフィットネス、ゆる〜いものからちょっとはげしいものまでいろんな種類があるから、自由に選べますよ、お勧めです。
| ロジャー・フェデラー | 22:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE