Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< マリア・グレギーナ | main | イダ・ヘンデル >>
かぼちゃのプリン
 いまは各誌の年末入稿が重なっているため、クリスマスだからといって特別なお料理をしている時間はないが、みんなに大人気のかぼちゃのプリンを作った。
 これは食べた人がみな笑顔になる、おだやかで優しい味わいのスイーツ。お酒を飲んだ後でも、男性でも、ペロリとたいらげてしまう不思議な一品。
 まず、キャラメルソースの準備。グラニュー糖100グラムと水50CCを火にかけ、淡いキャラメル色に焦がし、熱いうちに熱湯50Ccを注ぎ入れる。このときに中身がはねるため、やけどをしないように注意することが大切。
 それを型に流し込み、荒熱がとれたら冷蔵庫で固まるまで冷やしておく。
 次にかぼちゃの種を取り除いて正味300グラムをいくつかに切り分け、蒸す。やわらかくなったら薄く皮をむき、マッシャーでつぶし、卵3個を入れて裏ごしする。私はバーミックスを使っているため、あっというまにこの作業は完了。
 鍋に牛乳400CCと砂糖100グラムとシナモン(スティックなら1本、パウダーなら5ふりほど)を入れ、沸騰する直前まで温める。これをかぼちゃに加え、キャラメルソースが固まった型に流し込み、湯を張った天板に置き、160度に温めたオーブンで約40分焼く。
 今日の写真はできたてのプリン。茶色の点々は、シナモン。これを冷蔵庫で冷やすのだが、食べるときに容器の底を熱湯に浸して温め、さっとひっくり返すとキャラメルソースがフワーっと流れ出すというわけ。
 ここにミントの葉を少し散らし、ジェラートを組み合わせ、エスプレッソを用意して、「さあ、召し上がれ!」


 
 
| 美味なるダイアリー | 14:52 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE