Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< マリス・ヤンソンス | main | 仕事始め >>
新春のサラダ
 おせち料理や和食が続くと、ワインに合う生野菜が無性に食べたくなってくる。
 いまは季節を問わずさまざまな野菜がいつも店頭に並んでいるが、やはり新春はみずみずしい色彩と香りと歯ごたえのある野菜が似合うのではないだろうか。
 年末、有機農産物の売り場を歩いていたところ、「ベビーリーフミックス」を見つけた。「野菜の一番おいしい、栄養のたっぷり詰まった幼葉(新葉)を詰めてあります」と書いてある。
 これには15種類の野菜が入っていて、聞いたことのない名前も多い。ロロロッサ、ミズナ、デトロイト、トレビス、スピナッチ、ターサイ、グリーンマスタード、レッドマスタード、ルッコラ、レッドケール、ピノグリーン、グリーンロメイン、レッドロメイン、エンダイブ、レッドオークと、こんな具合。全部知っている人、いるかなあ。
 このベビーリーフをシンプルで味わい深いサラダに変身させてみた。
 生ハムをざくざくと切り、メープルくるみをみじん切りにする。これらをリーフの上に乗せ、バルサミコ酢とホワイトワインビネガーを振り入れ、エキストラヴァージンオリーブオイルをまわしかける。食べるときにざっくり混ぜれば、ワインにピッタリのシンプルでピュアなサラダの出来上がり。
 今日の写真は出来立てほやほやのサラダ。胃が重いときにお勧めです!!



 
| 美味なるダイアリー | 21:28 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE