Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 小山実稚恵 | main | 北川曉子 >>
たっぷりミートのポテトコロッケ
 山もりの安いジャガイモを見つけると、途端に豚ひき肉をたっぷり入れたポテトコロッケが頭に浮かぶ。
 近所のオーガニックショップでジャガイモ、タマネギ、豚ひき肉を仕入れ、さっそく作り始めた。
 ジャガイモ大4個をひと口大に切ってゆで、マッシャーでつぶす。タマネギ中2個は粗いみじん切りにし、豚ひき肉200グラムとオリーブオイルで炒め、塩、コショー各少々で下味をつける。
 すべてを合わせ、適当な大きさに丸め、小麦粉、卵、パン粉をつけておく。私は衣の厚い揚げ物は苦手なので、それぞれ薄めにまぶし、特にパン粉はこまかくひいたものを使っている。
 今日は小さめのコロッケが22個できた。形はふぞろいでも大丈夫。なんたって家庭の味だもん、中身で勝負よ(笑)。
 これはキャベツの千切りやサラダと一緒に盛りつけるのもいいけど、行きつけのベーカリーでパンをサンドイッチ用に薄く切ってもらい、コロッケサンドを作るのも楽しみ。
 さらに忙しいときの簡単レシピとして、カツ丼を作る要領でトンカツをこのコロッケで代用。コロッケの卵とじ丼もお勧め。これは定食屋さんのおかずみたいだけど、男性に絶大なる人気。
 タマネギの薄切りをだし汁と砂糖、酒、しょうゆを入れたなかでコトコト煮、コロッケの厚さを半分に切ったものを加え、卵でとじて半熟状態のときにミツバの葉ををひらひらとトッピング。温かいごはんを入れた丼にザザーッと乗せて、はい召し上がれ!!
 手作りコロッケがひとつあれば、あれこれレシピは変幻自在。でも、揚げたてのコロッケを何のソースもかけずにハフハフいいながらぱくつくのが、一番素朴でおいしいかも。
 今日の写真はできたてのコロッケ。形はよくないかもしれないけどけど、メチャメチャおいしいんですよ。どこかに差し入れでもって行こうかな(笑)。


 
 
| 美味なるダイアリー | 13:14 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE