Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 大谷康子 | main | 東京マラソン >>
ユズ味噌おにぎり
 ユズのおいしい季節である。私は柑橘類が大好きなので、春夏秋冬いろんな柑橘類をお料理に使うが、いまはなんといってもユズが一番。
 今日はユズ味噌を作り、これをおにぎりに使ってみた。
 まず、ユズ味噌は、味噌、砂糖、みりん、酒を同量鍋に入れ、弱火で混ぜ合わせる。作りやすい分量は、すべて大さじ5ほど。
 あまり煮たてると味噌の香りが飛ぶので、短時間でOK。荒熱が取れたら、ユズの絞り汁2分の1個分を加える。
 おにぎりを作り、トースターに油を薄く塗ったホイルを敷き、そこに乗せてさっと焼く。
 おにぎりの上部ににユズ味噌を塗り、再びトースターで焼く。
 あつあつになったら、ユズの皮の千切りをトッピングし、細めに切った海苔でぐるりと巻いて出来上がり。
 これは休日のランチにぴったり。またはお酒を飲んだあとでも、いくらでも入る。ユズは血行を促進し、風邪をひきにくくしてくれる。
 寒い時期に欠かせない、まさにお助け柑橘類だ。
 今日の写真は焼きたてのおにぎり。ユズ味噌はお味噌の種類を変えたり、お砂糖の量を変えたりすると、また違った味わいに。焼きナスに添えても、お豆腐に塗って田楽風にしても、また薄味のだしで煮た里芋と一緒に盛りつけてもおいしい。
 風邪をひきそうなときに、ぜひ作ってみてくださいな。ウイルスが飛んでいきますよー(笑)。

| 美味なるダイアリー | 18:00 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE