Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 杉谷昭子 | main | ミシェル・プラッソン >>
春のおとずれ
 家のまわりにはまだ昨日の雪のなごりが見られるが、近所のオーガニックショップには、春の到来を告げる北海道産のナマ昆布が入荷していた。
 毎年この時期になると、決まって届くナマ昆布。これを見ると、ああ、春が近いなあと感慨深い。
 このナマ昆布、最初は茶色をしているものの、熱湯をさっとかけると鮮やかな緑色に変身。それをざくざくと切り、ショウガじょうゆで食べると最高。上質なゴマ油をひと振りすると、あらら、たまんないおいしさ(笑)。
 ユズをしぼってポン酢でいただくのも、またおつな味わい。
 でも、今日から3月。すでに2012年の6分の1が終わってしまったと、内心あせりまくるのは、私だけではないだろう。
「うーん、もう3月になってしまったか」と、複雑な思いでナマ昆布を味わう。
 今日の写真は、調理前の昆布と調理後の色鮮やかな昆布。さて、新鮮なナマ昆布からエネルギーをもらって、また原稿とにらめっこしますか。



| 美味なるダイアリー | 17:16 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE