Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 諏訪内晶子 | main | 舘野泉 >>
夏ミカンのマーマレード
 行きつけのオーガニックショップで、近所の人の庭になったという夏ミカンのおすそわけをいただいた。
 大きな夏ミカン2個である。ただし、ものすごく酸っぱいとのこと。そこで、マーマレードを作ることにした。
 夏ミカンは大体500グラム。これを皮と身に分け、まず皮をたっぷりの水を入れた鍋で沸騰直前までゆでる。ゆでるといっても、沸騰する前だから、さらすという感じかな。こうすると、細く切りやすくなる。
 今日のミカンは皮についた白い部分が少なかったため、そのまま細切りにした。
 これを何度か水を変えて渋みを取り除き、たっぷりの水に漬けてひと晩寝かせておく。中身も外の皮がやわらかかったため、種を除き、そのままざくざくと切っておいた。この種は木綿の小さな袋に入れて、一緒に煮るため、とっておく。これはペクチンの役目を果たすからだ。
 翌日、水気を切った皮と身と種を入れた袋を鍋に入れ、水2カップとグラニュー糖(私は果糖を使っている)300グラム(夏ミカンの大体60パーセント)を入れて、約30分弱火でコトコト煮込めばできあがり。
 市販のマーマレードは甘くてあまり苦みが感じられないが、マーマレードはやはりちょっぴりほろ苦いほうがおいしい。
 今日の写真はできたてのマーマレード。これはスコーンにピッタリ。ああ、でもいまはスコーンを焼く時間がないよー。
 仕方ないから、厚切りのトーストにたっぷりバターを塗って、その上にこれでもかというくらい山盛りにマーマレードを乗せて、ぱくつきますか(笑)。
うーん、苦みがあっておいしい!! 早く仕事を片付けて、やっぱりスコーン焼きたいな。

| 美味なるダイアリー | 21:53 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE