Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン | main | ミュンヘン出張 >>
ベーコンと新ジャガの炒め煮
 お隣りの奥さんのお父さんは、家庭菜園が得意。四季折々、いろんな野菜を作ってはおすそわけをしてくれる。
 今日はエンドウ豆(スナップエンドウ)をもってきてくれた。
 実は、先日も「今年初めての収穫ものだよ」といって、みずみずしいエンドウ豆をいただいた。今日はその第2弾というわけだ。
 この間はホワイトシチューの彩りに使ったので、今日は別バージョン。「ベーコンと新ジャガの炒め煮」のトッピングに使ってみた。
 まず、新ジャガ17個はていねいに洗い、水気を拭いておく。皮つきのまま煮るから、本当は丸ごとのほうがいいのだが、私は食べやすさと味がよくしみることを考えて、2等分にしている。ベーコン100グラムは薄切り。
 鍋にオリーブオイルを入れ、ベーコンと新ジャガを炒め、白ワイン少々を振り入れ、ひたひたの水を加えてブイヨン2分の1個〜1個(お好みで)を溶かし、ローリエ1枚を入れて、弱火でコトコト20分ほど煮る。
 新ジャガがやわらかくなったら、キノコ数種類(今日はシイタケ、エノキダケ、エリンギを用意した)を適宜加え、最後にコショーをバラリ。ここにバター20グラムを加えてざっと混ぜれば出来上がり。そしてゆでておいたエンドウ豆をトッピングする。
 これはパン、レタスのサラダ、紅茶を添えると休日のブランチにピッタリ。
 今日の写真は、届いたばかりのエンドウ豆と、あつあつの「ベーコンと新ジャガの炒め煮」。このエンドウ豆、プリッと歯ごたえがあってとってもおいしい。また、たくさん収穫してくれないかな(笑)。



| 美味なるダイアリー | 23:24 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE