Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ミュンヘン出張 | main | たけのこごはん >>
打ち合わせ
 私には、「メンター」と呼ぶべき大切な人がいる。先日、久しぶりにその人から連絡が入り、「単行本を1冊書かないか」と提案された。
 今日はその打ち合わせに彼の事務所に出向き、出版社のかたたちとの話し合いが行われた。メンターであるその人は、今回プロデューサー的な役割を果たしてくれる。
 実際にはこれからいろいろと詰めていくことがあり、いまはまだ前哨戦の段階だが、3時間ほどとても有意義なディスカッションが行われ、気持ちが非常に前向きになった。
 ただし、これが本格的に始動すると、時間との勝負になりそうだ。またパニックに陥らないように、自分をコントロールしなければならない。
 でも、この本はとても楽しい仕事になりそうで、いまからあれこれアイディアが湧いてきて、ひとりでニヤニヤしてしまうほど。
 なんといっても、私が仕事で出会ったとても大切な人の提案だけに、リキが入る。精一杯努力をしていいものを書かなくてはならない。それが恩返しになると思うからだ。
 原稿がたまっているのに、この本のことばかり考えてしまう。私は器用なタイプではなく、一度にひとつのことしかできないため、今日はこれで頭がいっぱいだ。困ったなあ、やらなくてはならないことがたくさんあるのに…。
 エーイ、今夜はもうこの本のことだけ考えて過ごしちゃおっと。明日、頭を切り替えて原稿に取り組めばいいや、と自分に甘いワタシ(笑)。
 
| 日々つづれ織り | 22:18 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE