Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ルドルフ・ブッフビンダー  | main | ルドルフ・ブッフビンダー >>
馨しいバラのソープとバスジェル
 ブログに単行本の原稿で大変だと書いたら、ピアニストの斎藤雅広さんが心配して、素敵な差し入れを送ってくださった。
 箱を開けた途端に部屋いっぱいに馨しいバラの香りがあふれ、しばしその匂いに感動。淡いピンクのバスソープとバスジェルのセットが入っていた。ああ、なんていい香り。これを嗅いだだけで、なんだか心身が癒されそうだ。
 斎藤さん、ありがとう!! 今夜は、これを使ってゆっくりバスタイムを楽しみます。
 最近は仕事で会う人みんなに近況を聞かれ、単行本の話をしているため、そのつど「からだに気をつけてね」とか、「ちゃんと食事だけはとったほうかいいよ」とか、「睡眠時間は削らないほうがいい」とか、「忙しいときはいい顔をせずに不義理をしたほうがいい」とか、いろんなことをいわれている。
 もちろん、体調が第一なので、十分に気をつけているつもり。
 でも、単行本というのは、さっと書けるものではない。本当に時間がかかる。少し書いては資料を調べ直し、また音も聴き、資料に戻る。この繰り返しだから、遅々として進まない。
 しかし、根気強くやっていくしかない。
 斎藤さん、お心遣い、本当に感謝します。ゆったりバスでリラックスし、英気を養って頑張りまーす。
 今日の写真は、いただいたバスソープとシャワー&バスジェル。ながめているだけで、ほんわか幸せな気分。斎藤雅広さんの、人を幸せに包みこむおだやかな笑顔が浮かんできちゃいました(笑)。

| 日々つづれ織り | 23:17 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE