Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ルドルフ・ブッフビンダー | main | 原稿書き >>
ししとう味噌
 ししとう(ししとうがらし)が最盛期を迎えている。初夏の風物詩といってもいい。
 ししとうはてんぷらにしたり、焼き肉のつけ合わせにしたり、煮物のトッピングにしたりと幅広い調理法があるが、今日はししとう味噌を作ってみた。
 ししとうはビタミンC、β−カロテン、ビタミンEが豊富に含まれ、血行をよくし、生活習慣病を防ぎ、がんの予防にも役立つといわれるすぐれもの。夏のからだが欲している栄養素の宝庫ともいえる。
 お店で売っているパック入りは、ひとつがだいたい10本ほど。それを5パック仕入れ、50本を用意。種まで食べられるといわれるが、歯触りが悪くなるので、私は縦半分に切って種は全部出してしまう。
 それをざくざくと適宜斜め切りし、ゴマ油大さじ1で炒める。ここに味噌40グラム(お好みで量を加減)、酒大さじ2、砂糖大さじ2分の1を加え、ざっと混ぜる。
 お皿に盛り、すりゴマひとつまみをバラリとかければ出来上がり。これは熱々の白いごはんに乗せても美味だけど、ゆでたお豆腐や焼きナスにかけてもとても合う。ヘルシーな夏ごはん、いっぱい食べられますよー。



| 美味なるダイアリー | 21:59 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE