Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< おしゃべりは続く | main | 長芋の明太子ソース添え >>
ヴァイオリン三昧
 スペインの本を書くなかで、いまはヴァイオリン作品を徹底的に聴き込んでいる。特に、作曲家が民族舞曲からインスピレーションを得て書いた作品が興味深い。
 ハイフェッツ、ミルシテイン、クライスラーなどの古い録音は、演奏が心の奥深く響くもので、資料のつもりで聴き始めると、つい全曲聴いてしまい、時間がどんどん過ぎてしまう。
 もちろん、現役のヴァイオリニストたちの勢いに満ちた演奏も聴いている。
 さて、どこにフォーカスして文を綴っていったらいいか、これが問題だ。
 試行錯誤を繰り返すばかりで、なんとも原稿の歩みは遅い。困ったもんだ。
 どこか突破口があると、一気にいくのだが、まだまだその段階になっていない。
 頭を切り替えたほうがいいのかなあ。
 日々、悶々としている今日このごろ…。
 
| 日々つづれ織り | 22:29 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE