Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 長芋の明太子ソース添え | main | ティータイム >>
トンネルから這い出る
 単行本の原稿が一向に進まず、悶々と悩む日々が続いたが、ようやく暗く長いトンネルから這い出た気がする。
 少しだけ、方向性が見えてきたからである。
 ただし、すぐにさっさと進むわけもなく、一歩一歩いろんなことを調べながら遅々とした歩みを続けている。
 今日は関連したチェンバロの演奏を聴き、その音楽に出合ったときのことを思い出し、感慨に浸ってしまった。
 よく、人はある音楽を聴くと、それを聴いたときのことを思い出し、ともに聴いた人の顔が浮かび、そのときの自分の気持ちまでをも鮮明に思い起こすというが、本当に音楽の力は大きい。
 それを本に綴っていきたい。文を読んで、その音楽を聴きたいと思ってくれれば、私の役目は果たせたことになる。
 さてと、まだまだ歩みはのろい。焦らず、カメのように進んでいかなくちゃ。
 
| 日々つづれ織り | 23:05 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE