Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ミロシュ | main | スペイン国歌 >>
若手アーティストの本
 昨日、ある出版社から新たな単行本の正式な依頼が入った。
 いま大人気の若手アーティストの本で、来春発刊予定のものである。
 実は、これに関しては以前から出版社、レコード会社、音楽事務所と発刊の時期、内容、その他さまざまなことについて打ち合わせを行ってきたが、ようやく出版社の会議が終了し、ゴーサインとなった。
 物事というのは、どうしてこう重なるときは重なるものなのだろうか。半年ずれてくれれば、いや1年ずれてくれればもっとじっくりひとつの仕事に集中して取り組むことができるのに、いまや単行本が3冊も重なってしまった。
「不景気な世の中なのに、そんなぜいたくをいうのは許されない」
「いいことじゃない。やるっきゃないでしょ」
「サクッとやればいいんだよ。大丈夫、いつも通り肩の力を抜いて書けばいいんだから」
 まわりはみんなお気楽なことをいってくれるよな。
 というわけで、この若手アーティストの取材が入ってきたため、いま抱えている原稿のピッチを上げなくてはならなくなった。
 でも、ここしばらくまったくフィットネスに通っていなかったため、今日は思い切って出かけ、からだを動かしてきた。
 すると、帰ってきた途端、一気に眠気が襲ってきて、パタンキュー。ああっ、夜の原稿書きができないよー。
 いったいどうしたらいいんだろう。動かないでパソコンにかじりついていればからだは悲鳴を上げるし、ちょっと運動すれば眠くなるし。
 これから数カ月、この問題との戦いが続きそう。
 みんな、もっと気楽に考えろとか、ふだん通りにやればいいとか、いろんなことをいってくれるけど、こればっかりはお気楽にいかないのよね。
 いい物を書きたい、きちんと集中しなくちゃと考え出すと、ああ、またもや肩が凝ってきたゾ。お気楽よっちゃんになれない今日このごろ…。
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:35 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE