Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< イングリッシュ・マフィン | main | アジのフライ >>
なかだるみ
 連日、単行本の原稿と対峙していると、頭のなかがずっとそのことでいっぱいになり、他のことがまったく考えられなくなってくる。
 ここ数日、あまり進行状況がはかばかしくない。
 やや疲れ気味。きっとなかだるみに陥ったのだろう。
 こういうときは心機一転、何かパーっと気分の変わることをすべきだ。からだもなまっているし、明日は久しぶりにフィットネスにいこうかな。
 でも、食欲だけは落ちず、しっかり食べている。これで救われているのかも…。
 物を書く人というのは、いったいどんな気分転換をしているのだろうか。
 一番の悩みは、仕事部屋が資料や本やCDやいろんな物でどんどん散らかっていくこと。ひとつずつ調べたり、確認したり、過去の文章を捜し出したりしながら書いているので、一気に片付けられない。
 あーあ、ずっとこの乱雑状態のなかに埋まっているんだろうな。なんだかブツブツ文句をいっている自分にも愛想が尽きる。
 ああ、ネガティブになってきたゾ。よくない兆候だ。
 さて、もうパソコンから離れ、冷えたビールでも飲んじゃおう(笑)。
 
 
| 日々つづれ織り | 22:37 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE