Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< なかだるみ | main | チラシやプログラムの原稿 >>
アジのフライ
 疲れたときは、無性に青魚が食べたくなる。イワシ、サバ、アジなどなんでもいい。
 私はお寿司屋さんにいっても、光り物を必ず頼む。
 というわけで、新鮮なアジが手に入ったので、早速アジのフライを作った。
 アジフライというと、よく尾を残して背開きにしたものを見かけるが、私は尾も背骨も小骨もすべてきれいに取り除いて半身に切り、むしゃむしゃと丸ごと食べられる形にしてしまう。
 こうすると、お魚嫌い、小骨が苦手という人でも喜んで食べてくれる。
 さて、アジを三枚におろして内臓から小骨まですっかり除き、両面に軽く塩、コショーをして小麦粉、卵、パン粉をまぶす。
 できる限り新しい油でカロリーの少ない物を用意し、両面色づくまで揚げる。
 これはウスターソースではなく、タルタルソースが断然マッチ。
 マヨネーズ100CCに、ゆで卵1個のみじん切り、キュウリのピクルス小3本のみじん切り、タマネギ小2分の1個のみじん切りを混ぜ、パセリ少々のみじん切りを混ぜる。最後に柑橘類の絞り汁大さじ2分の1を加えれば、さわやかなすっきり味のタルタルソースの出来上がり。
 今日の写真は出来立てのアジのフライ、タルタルソース添え。もう1枚の写真は、ぜいごから小骨まできれいにとれる魚の下処理用のはさみ。これ、便利ですよ。お魚の下処理って本当に面倒だけど、私はこれを使っていつも短時間でやってのける。だって、早く食べたいもーん(笑)。





 
| 美味なるダイアリー | 20:52 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE