Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< アンチョビー入りシチリア風ピラフ | main | フェデラー死闘を制す >>
真夏のパリへ
 今日から8月。いつも思うけど、月日が経つのは本当に早い。
 いま書いている単行本の調べ物のために、12日から1週間パリにいくことにした。
 やはりオリンピックの時期は飛行機が取れず、終わってからも結構混んでいる。夏休みの時期だから、みんなヨーロッパに羽を伸ばしにいくんだろうな。
 私は集中していくべきところだけ効率よく回り、1週間フル回転で動き回りたいと思っている。
 でも、いつもパリにいくとあっちのお店、こっちのお店とついつい買い物三昧。今回もいきのトランクはガラガラ、帰りはいっぱいいっぱいになるような気がする。
 この前いったスペインでは、10日間ロストパゲージでひどい目に遭ったけど、なんとか乗り切ったから、今回も多少のアクシデントは目をつぶることができそう。
 まあ、いく前からあらぬ心配をしていても仕方がないから、いつも通り「なんとかなるさ」の精神でいこうっと(笑)。
 とにかく、出かける前にいま抱えている原稿のメドをつけ、気持ちを楽にして出発したい。そのためには、できる限りオリンピックは見ずに、仕事に集中しなくては…。
 といいながら、「ああ、今日もウィンブルドンは雨だわー。フェデラーは今日シングルスとダブルスの2試合があるのに、いったいいつ始まるのかしら」とネットをチェックしている私。いやいや、あかんなあ。
 以前にも書いたが、いまはピアニストの山本貴志の須坂市でのショパン・チクルスの第5回と第6回のプログラム原稿を書いている。これがもうすぐ終わりそうだから、その後は「モーストリー・クラシック」の連載と特集記事に取りかからなくてはならない。
 今回の特集は「ヴァイオリン協奏曲」。そこまでいったら、少し荷物でも作らなくちゃ。私はいつも海外出張のとき、荷物を作るのは前日なので、何かしら忘れ物をしてしまう。
 さて、今夜はテニスがなさそうだから、仕事に集中しようかな。でも、雨がいつ止むのか、気になるんだよねえ(笑)。
| ロジャー・フェデラー | 20:53 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE