Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 旅の必需品 | main | シャ・ノワール >>
パリから東京へ
 今回の旅もまた、飛行機のトラブルに巻き込まれた。以前のスペインの旅では、10日間ロストパゲージでサバイバルな日々だったが、今回は帰国便が機材の不具合で飛ばなくなり、1泊空港の近くのホテルに泊まるはめに。
 あーあ、どうしてこんなことに、と考え出すと気が滅入るので、こういうときは腹をくくるしかない。
 しかし、仕事の取材や調べ物に関しては、内容の濃い旅になったため、最後のアクシデントは目をつぶるしかないかも。
 というわけで、2日かかって帰国したような気分。
 ところが、日本に着いてハッと気がついた。1日前だから余裕だと思っていた原稿締め切りが、実は明日の午前中。すぐにとりかからないとまにあわない。
 時差にもめげず、気温差にもめげず、まして飛行機のトラブルにもめげず、すぐに仕事モードに入らなくてはならない。
 あーあ、やっぱり、なんでこうなるのという感じだ。
 ともかく嫌なことは忘れて集中、集中っと。

 さて、原稿がひと段落したため、久しぶりのブログだ。何の話題にしようかなと考えていたら、あまりに暑い東京から頭のなかがビューンっと湿度の低いパリへ戻り、アイスクリームが浮かんできた。
 私はサン・ルイ島が大好きなのだが、ここはおいしいアイスクリームのお店が多いことで有名だ。
 この時期のパリは、地元っ子はみんなバカンスでいなくなり、どこを歩いても世界中の観光客であふれている。それもハンパではない多さ。2階建てのシティラマの観光バスやセーヌ川を走るバトームーシュも人、人、人。美術館もカフェもレストランも、すべて人で埋め尽くされている。
 でも、きっとサン・ルイ島だったら観光名所はないし、ゆったりと散策ができるのではないだろうか、と思ったのがおおまちがい。メインストリートは観光客でごったがえしていた。
 それでもようやくサロン・ド・テの席を確保し、おいしい紅茶とアイスクリームに舌鼓を打つことができた。やれやれ…。
 今日の写真はその紅茶とアイスクリーム。これ、白いほうはココナッツ味なの。メッチャ、おいしかった。
 それにしても、あの静かな気品に満ちたサン・ルイ島はどこに行ってしまったのだろうか。今回は夏のパリの喧騒のなかに巻き込まれた感じがする。
 さて、明日からまた日常が戻ってくる。旅の記憶を大切に、仕事に励まなくては…。

| 麗しき旅の記憶 | 23:57 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE