Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< アロンドラ・デ・ラ・パーラ | main | イリーナ・メジューエワ >>
マイユのマスタード
 パリに着いた翌日、すぐに大好きなブティック・マイユに足を運んだ。もちろん、マドレーヌ寺院の周辺で調べ物をしてからである。ちゃんと仕事は優先しているんですよ(笑)。
 今回もありました、新製品。ハーブ入りやニンニクとパプリカ入り、ブルーベリー入りなどが。早速、3種類選んでレジに並んでいると、前の渋いパリジャンが、できたてのマスタードの量り売りを購入していた。
 これは生ビールを注ぐように瓶にその場で入れてくれ、紙を乗せてコルクでビシッと栓をしてくれるもの。私もそれにしたいのだが、やはり帰国便のことを考えると、通常の栓がしっかりされているものを選んでしまう。
 このレジの周辺には新製品の試食がたくさん並べられていて、どれも美味。お店の雰囲気もステキで、いつ訪れても楽しい。
 今日の写真はそのこの夏イチオシの新製品の3種類。これらはオーガニックのソーセージや厚切りのハム、ゆでたてのじゃがいも、ズッキーニやナスやキノコ類の友に最適。少しずつ味が違うので、決して飽きない。
 実は、このマスタードにはレシピがついていた。それがフランス語(あたりまえか)だけ。というわけで、辞書を片手に調べているのだが、なかなかこれが複雑なレシピ。うーん、いつになったら調理できるのだろうか。
 マスタードって、ただつけるだけではないのね。こんなにも複雑なお料理に使えるとは…。時間ができたら、挑戦してみようっと。
 まずは、ソーセージやじゃがいもでいいや。簡単でおいしいから。


 
 
| 美味なるダイアリー | 22:55 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE