Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 血流がよくなる | main | チェリストの原稿 >>
ジャックマール・アンドレ美術館
 今回のパリの旅で、おいしいランチをいただいた。
 8区にあるジャックマール・アンドレ美術館のカフェでのこと。この美術館は銀行家のエドゥアール・アンドレと、画家である妻のネリー・ジャックマールが収集した美術品を彼らの邸宅に展示したもの。立派な石造りの館で、庭も広大。
 邸宅には18世紀フランスとイタリア・ルネサンスの作品群が所狭しと並べられ、ため息が出るほどの優雅さ。
 ルーベンス、フラゴナール、ボッティチェリらの傑作をゆっくりと見ることができる。
 なかでも圧巻はティエポロの天井画を持つ広々としたゴージャスなダイニング。ここが一般に開放され、ティールームとなっている。
 夏期にはそのダイニングからテラスに出ることができ、屋外がカフェになっていて、庭をながめながらランチを取ることができる。
 ふだんは予約でいっぱいだそうだが、少し早目の時間に行ったら、ラッキーなことにテラス席に案内してもらうことができた。
 ここで過ごしたランチタイムのなんと印象深かったことか。そよそよと風に吹かれ、おしゃれなひと皿をいただく。周囲は知的で上品で物静かな人ばかり。みんな美術品をたっぷりと堪能し、このカフェでしばし貴族になったような気分を味わう。
 今日の写真はその日のスペシャリテ。上は牛肉のタルタル。下はホウレンソウとサーモンのキッシュ。盛り付けも色合いもとてもしゃれていて、つい見とれてしまった。
 もちろん、味もよかったし、パンも紅茶もデザートも美味だった。
 あまりたくさんの人は訪れないが、こういう静けさに包まれた上質な個人の美術館は、ほっと心がなごむ。
 なんといっても、邸宅自体がすばらしい。ぜひ、訪れてみて!!



| 美味なるダイアリー | 22:33 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE