Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< チェリストの原稿 | main | 背中を押されて >>
バッサリと10センチ以上切って
 今日は、1年半伸ばした髪をバッサリと10センチ以上も切り、すっきりとしたショートヘアになった。
 いつも通っている美容院のかたたちには「これで気持ちを新たに原稿に取り組めますね」とか、「早く仕事を終わらせて、パーっと飲みにいきましょう」とか、「いつごろメドがつくんですか」とか、いろんなことをいわれたが、そのつど明快な答えをすることができず、ムニャムニャ…。
 もちろん、私だっていつごろまでに手が離れるとはっきりいいたいですよ。でも、遅々として進まないため、お茶を濁すことになる。
 ああ、なんとなさけないことか。
 本当はパリから戻ってすぐにさらさらと書けると思ったのに、連載やレギュラーの原稿に追いまくられているうちに、どんどん単行本から遠ざかってしまった。
 いかんいかん、何をやっているんだと自分を律し、駆り立てているのだが、なんとも歩みはのろい。カメさんになってしまったようだ。
 こういうときは、どうしたらいいのだろう。書くに書けない、暗闇にもぐり込んでしまったときは、そこから明るいところに這い出る努力をしなければならない。
 そういえば、パリに行く前も、雑誌の原稿がたまって悶々としていたっけ。いつもこの繰り返しだ。
 まあ、なんとかもがいているうちに出口が見えてくるだろう。と、のんきなこともいっていられないか(笑)。
 もう9月だもんね。最初の単行本の締め切りは10月だ。いやあ、焦りますなあ。
髪がすっきりしたんだから、気分もすっきりさせねば、と自分を叱咤激励。
しばらくはこの繰り返しになりそう。ヒェー……。
| 日々つづれ織り | 22:23 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE