Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ウラディーミル・ソフロニツキー | main | キッチングッズ >>
夏野菜と豚肉のみそいため
 まだまだ暑い9月、ここはしっかり食べて夏の疲れを残さないようにしたいもの。
 今日は新聞に紹介されていたレシピを参考に、夏野菜をたっぷり使い、豚肉と合わせ、ごはんにもビールにもピッタリのいためものを作った。
 まず、いまの時期にはやっぱりナスを使いたい。これを5〜6本用意し、ざくざくと乱切りにする。合わせるのはシシトウ10本ほど。ピーマンでもOK。今日は、長めのシシトウが手に入ったので、これを7本使った。
 私はシシトウはヘタをとって半分に切り、種を出してしまう。こうすれば、飛びあがるほど辛いものに遭遇することもなく、口あたりもいいからだ。
 ここからは実に簡単。全部、大さじ2が目安。
 中華鍋にゴマ油大さじ2を熱し、豚肉200グラム(もも肉でもバラ肉でもお好みで)をひと口大に切ったものをいため、軽く塩、コショー少々を振る。
 ここにナスを加えて十分に油がまわるまでゆっくりいため、シシトウを加えてさっといためる。
 味付けは砂糖、しょうゆ、みそをすべて大さじ2。これらを加えて焦げないようにいためれば出来上がり。
 お皿に盛りつけたら、白ゴマの煎ったものかすりごまをバラリとトッピング。
 今日の写真は出来上がったばかりのみそいため。材料をズッキーニにしたり、色とりどりのパプリカにしたり、シイタケを入れるなど、いろんな変化が楽しめる。
 ビールが進みますよー。でも、炊きたてのアツアツごはんが一番合うかな。冷えても大丈夫だからお弁当にもいいかも。ぜひ、お試しあれー。夏パテがどこかに飛んでいきますよ(笑)。

| 美味なるダイアリー | 16:40 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE